1分でシャネルの歴史を時系列で紹介!オシャレが更に好きになれる!

1分でシャネルの歴史を時系列で紹介!オシャレが更に好きになれる!

ココ・シャネルは決して順風満帆の人生ではなかったと言います。その歴史が映画化されており、全米60ヵ国以上で公開されました。

シャネルは世の中に多大なる影響をもたらしているブランドです。

あなたが身にまとっているシャネルは間違いなく世界トップクラス。

そんなシャネルの歴史を、生まれてから日本に輸入されるまでを1分で時系列式でご紹介します。

そして、最後には彼女がこの世に残した「モチベーションが上がる言葉」もご紹介させて頂きます。

これだけ抑えておけば間違いはありません。それでは見ていきましょう。

世の中の価値を大きく変えたシャネルの歴史

1883年 フランス南西部オーヴェルニュ地方に生まれた。幼少期に母は他界。修道院で育ち、そこで洋裁の技術を身に着ける

1905年 踊り子を目指しキャバレーで働き、その美貌で有名になる。当時ココと呼ばれるようになり、今のココ・シャネルがある。

1910年 キャバレーで出会った青年から出資を受け帽子屋シャネル・モード」を開業する

1915年 帽子から洋服へと規模を拡大させクチュール店をオープンする。

1919年 クチュリエ(フランス語で男性の裁断師)としてオートクチュールのコレクションを発表する。

1921年 シャネルの香水No. 5が誕生。マリリンモンローが「寝る時に身に着ける物は」という記者の質問に対し「No.5を数滴」と答え、有名になる。

1939年 第二次世界大戦が勃発し、香水アクセサリー部門を残しブティックは閉鎖

1954年 ココ・シャネルが70歳を過ぎてブティックを再開、フランスでは評価が低かったがアメリカではマリリンモンローなどの影響により、シャネルの評価が高まる。

1955年 シャネル・スーツを発表しモードオスカーを受賞する。

1960年後半 シャネルが日本に輸入され始める。

1971年 84歳でこの世を去る。

1980年 日本法人が設立される。

いかがでしたでしょうか?シャネルには世の中の価値を大きく変え、新しい未来を切り開いた歴史が詰まっています。

もっとシャネルの人生を詳しく知りたいという方はこちら⇒VOGUEをご覧ください。

シャネルの5つのスゴイところ

  • 当時、喪服としてのイメージしかなかった「黒」をリトル・ブラック・ドレスと言い、ファッションとして確立したところ。
  • ハンドバックしかない時代に、両手が解放できるショルダーバッグを開発したところ。
  • デザイナーのイニシャルを始めてロゴにしたところ。
  • 香水に人工香料を初めて配合させたところ。
  • シャネルのスーツがモードオスカーを受賞したところ。

ココ・シャネルコレクション

出典:FASHION PRESS

FASHION PRESSではシャネルのコレクションについても発信されています。

最新のトレンド情報を手に入れたい方は是非サイトをご覧ください。

シャネルからモチベーションが上がる5つ名言

最後はココ・シャネルのありがたいお言葉を頂き終りましょう。ご興味がある方はこちらのサイトに名言100選が載っています。

今回は、その中でもモチベーションが湧き上がる言葉を5つ私なりにチョイスさせて頂きました。

失敗が続いた時に読みたい言葉

Success is most often achieved by those who don’t know that failure is inevitable.

成功は、多くの場合、失敗が不可避であることを知らない人によって成就される。

引用:言霊の備忘録

新しいオシャレの意味を教えてくれる言葉

You never know, maybe that’s the day she has a date with destiny. And it’s best to be as pretty as possible for destiny.
その日、ひょっとしたら、運命の人と出会えるかもしれないじゃない。その運命のためにも、できるだけかわいくあるべきだわ。

引用:言霊の備忘録

もう一度立ち上がりたい時に読みたい言葉

Endowments are those born with. Talent is, what to draw.

天分は、持って生まれるもの。才能は、引き出すものよ。

引用:言霊の備忘録

更に高いレベルを求めるあなたへ

if you want to be original, be ready to be copied
オリジナルになりたいのなら真似されることを覚悟しなさい。

引用:言霊の備忘録

決断する瞬間の心境を思い出させてくれる言葉

A woman who cuts her hair is about to change her life.
髪を切る女はまさに今人生を変えようとしているの。

引用:言霊の備忘録

まとめ

今あなたが身にまとっているシャネルは間違いなく世界最高のブランドです。今日も最高なブランドと共にファッションを、そして人生を楽しみましょう。

私の店舗(ブランドジャックリスト)ではシャネルのノベルティを多く取り扱っています。通常の販売ルートでは手に入れる事が出来ない品なので、是非ご興味のある方はご覧ください。↓